コンテンツへスキップ

新城南部企業団地産廃問題勉強会

2017年3月11日に開催されました勉強会の様子です。

発表される方々一様に切実なる被害を訴えております。
私自身は当該地区外の住民ではありますが、この問題は憂慮されるべき問題であると切実に感じました。また、多くの方々がこの勉強会に参加され、悪臭問題の関心の高さを垣間見ました。地域が一丸となってこの問題解決をしなければならないと強く感じました。

産廃悪臭の被害救済を求めるスタンディング(辻立ち)を行っています。関心のある方は
毎週、金曜日(7:30~8:00)にはJA八名農協の前で行っておりますので出られるときがありましたら参加してみてはいかがでしょうか。

行政が動かない?動けない?なら住民1人1人が結束して立ち向かうしかありません。モチベーションを高め継続できるように工夫もしていかねばなりません。皆さんの小さな地道な努力が最後は勝つものと強く信じております。私自身も微力ではありますが参加させて頂きます。

以下に動画をアップします。勉強会に行けなかった方や関心のある方はご覧ください。なお、コメント欄に項目ごとにキャプチャーしてありますので再生の参考にしてください。